祝!秋本治先生文部科学大臣賞受賞!!

今日の朝刊で知りました
めでたいかぎりです

40年間の連載の偉業が認められた結果です

本当におめでとうございます
これからもお体にお気をつけて

え、まだ続くの…

今週のジャンプを見て少しびっくりした、こち亀展大阪で最後だと思ってたから
9日に行って最後のこち亀展にあいさつしにいこうと思ってたのに(いやその日行くけどUSJの大阪城前売り買っちゃたし)
去年最後のジャンプ見て「ああとうとう『こち亀』の記事がなくなったか・・・」と寂しく思ってたのに

自分が3月末が区切りだと覚悟してたのに「我ながら未練がましいなあ」なんて情けなく思ってたし「亀事苑3月末までにできないんじゃないか、できたとしても遅すぎなんじゃないか」なんて不安に思ってたのに、こち亀のほうがまだ続くとは
福島のほうは4月の初めまでやるし

名古屋でもやってくれないだろうか
何なら名古屋展開催に合わせて亀事苑発売してもいいかもしれないし
(横浜はこち亀舞台版DVD発売と同じ日)

これを機会に今年全国のこち亀展巡りして日本各地旅するのもいいかも、とはいってもそんな金もないし、そんなことをする暇もないか・・・

とにかく終わったと覚悟してたらまだまだ続くのはうれしいこと
これでは自分はまだまだこち亀との区切りをつけられそうにもない
とにかくまだまだ楽しむとしますか

(2017.1.30 追記)
4月に名古屋でも開催決定!!
うれしい限りです!!

こち亀40周年、いや連載の終わり・・・

とうとうこの日が来てしまった・・・
「今年は長くなる」「人生の節目の年だ」と思っていたらもう大晦日である

今年も世間ではでかいことがたくさんあったが自分としてはこち亀40周年200巻達成、そして連載終了の年以外の何物でもなかった・・・
確かに「こち亀の最終回を見るまで死にたくない」とは思っていたけど
毎週月曜日に読んでたものがなくなるというのも変な感じである
何か物足りないというか不自然というか違和感があるというか調子狂うというか・・・

とはいえこれからも秋本先生は楽しませてくれそうである
最初は読みきりかと思ったら4誌同時シリーズ連載とは、こち亀40年週間連載のノウハウをものにした秋本先生ならではの芸当である
これまでジャンプに貢献した人とはいえよくこんな企画がと通ったなあと感心してしまう
やはり秋本先生のジャンプにおける絶大な信頼があってこそなのだろう
自分もこれからは純粋にというか素直にというか一人の一ファンとして秋本先生の作品を楽しんでいけるのではないかと思う

亀事苑やはり年内に間に合いませんでしたすいません
いや作り始めたのだが本職が忙しくなり体調不良も重なり、なんてことよりなかなかやる気が出ない、やろうとする気力がわいてこなくて困っている
思ったよりも手間がかかり現時点ですら一段落「人物」一つすら完成してない、やろうとしただけでこれからのことを思うと疲労感と喪失感がわいてきてしまう・・・
何とか1月の休みを使ってとも思うが無理かもしれない
最悪でも”16年度”終わりの3月末までに出したいのだが・・・
(いやほんとにもう完成させられないかも・・・)

もともと40周年の今年が自分にとって節目と思ってたし連載も終了してほんとに節目になってしまった
自分としては未練がましくも”16年度”終わりの3月の末までで区切りをつけようと思っている
一応1月9日まで大阪でこち亀展やってるし、今年の舞台版のブルーレイも3月15日にでるので

こち亀40周年、そして連載の終わり、なおかつ秋本先生紅白ゲスト審査員に選ばれためでたい年になった
(とはいえ自分は紅白は長すぎるのでいつも録画してから正月以降に見てるのだが、今年はゴールデンボンバーも出ないのでリアルタイムでは見ないかもしれない)
連載終了はさみしいが仕方がない、これからの秋本先生の作品に期待しよう

それでは皆さんよいお年を!

こち亀週刊少年ジャンプ連載終了
















すいません、もっと早く書きたかったのですが、最終話を見てこち亀展だけの1話が見たくなり、新聞もほしくなってしまい名古屋からすぐさまいってしまったため戻ってきてこの時間になってしまいました(何とか日が変わる前に間に合った)

最後はパーティーで締めくくり
星田逃とうとうコミックスに載らなかったばかりかジャンプの方では落ちに使われコミックの方では落ちを差し替えられる始末、どこまでも哀れなキャラである(デモなんであの話載らないのか、何か問題でもあるのだろうか・・・)

秋本治先生
長い間本当にお疲れ様でした
一回も休まず楽しませてくれて本当にありがとうございました
これからもお体におきおつけて




「こち亀」、そしてまた「あの男」

イタリアで地震が起きて死傷者が出てしまった
台風が今までにないルートをとおり甚大な被害が出た、オマケに台風が大量発生している
今回の震災でなくなられた方々のご冥福をお祈りいたします
そして被災者の方にお見舞い申し上げます
しかし世の中本当にとんでもないことになりゃせんだろうか・・・

築地の移転先が土で生めるところが空洞になってる問題が発覚した
そして石原慎太郎、最初
「聞ていなかった、だまされた」
とほざいていて、2008年の会見でコンクリートの箱を入れる案を言ってたことが見つかり
「報告を受けて話しただけ、私のような建築を知らない人間が思いつくわけがない」
とほざく始末
「東京は伏魔殿だね」
だと、お前はその伏魔殿にすくうゲテモノ化け物だろうが

石原慎太郎という男がろくでもない連中に担ぎ出されておだてられて矢面に立たされて
そんなやからどもががやりたいようにやっるために上に担ぎ出されたどうしょうもない人間ということがこれで浮き彫りにされた
やりたいようにやりたいやからどもに人気があることだけを利用されて祭り上げられて調子に乗ってただけの男だとはっきりとしたのである

何せこいつは表現を規制しようとして秋本先生たちが抗議会見をした因縁の男である
そして今日出た週刊誌のビートたけしの連載にこち亀の最終回のことと奴が書いた田中角栄の本の批判が同時に乗っていた

194巻15話に出てきた蟻の町
東京都によって無理矢理移転させられた
「ひでえよな「東京都」」
「腹立つなあ「東京都」たぶん東京オリンピック開催とかの美化で撤去させやがったんだよ」
自分たちの都合や利益のためにそこで懸命に生きている人たちに犠牲を強いる
悲しいいかな今も昔もああいう輩どもやることはまったく変ってない

199巻9話の両さんのようにオリンピック予算にかこつけて税金をかすめとろうとする輩は絶対いる
むしろなんだかんだといってもそんな輩のためのオリンピックでなかろうか
そしてそんな輩どもが石原慎太郎を祭り上げて調子に乗らせて利用したのである

今年も出てきた日暮は自分たちこち亀ファンにとって4年に一度のイベントである(正確にいうと「だった」か・・・)
そんなイベントとこんな東京オリンピックが重なるのはどうかと思える、せっかくのイベントがこんないやな東京オリンピックのせいで台無しになってしまう
やはりこういうことも踏まえて今年の日暮登場と40周年が重なった今年で終わらせるのは正しい判断かもしれない
何せ次に重なるのはまた20年後、秋本先生83歳である
それに秋本先生も東京オリンピックを快く思ってないのかもしれない

確かに今でもこち亀終了は寂しくて仕方ないし、未だにショックから立ち直ってない
しかしそれと同時に「やはり40周年200巻の区切りに終わるのは正しい判断だ」という思いが日に日に強くなっている、いずれにせよいつかは終わりが来るのだから
40周年の今年が終わり来年になると盛り下がってしまうのは確実である(なにせ残念ながら20周年、30周年、35周年の時とかと違いアニメもドラマも映画ももうなくなってしまったのだから)
秋本先生が言ってるようにここで終わらせないと中途半端になってしまう
終わらせるのにこれほどいいタイミングはない
ここで終わらせないと終わらせられない
もうここで終わらせなくてはいけないような気がしてきた
なにせこち亀はドラえもんやクレヨン真ちゃんのように作者が亡くなっても続けるとった作品ではない(やってほしくない)
ゴルゴ13のさいとうたかお先生も「終わらせられてうらやましい」といってる

自分は非科学的なことは信じたくないし言いたくもない
しかしこち亀終了前日に因縁の石原慎太郎の奴のこういったことが表面化しそれに伴い東京オリンピック等を踏まえて日暮のこと、こち亀の最終回のことを考えさせられるのは何かの縁なのだろうか・・・




最終回まであと一日、いや時間で言うともう1時間もない
店頭に並ぶことまでを考えても後数時間か・・・

こち亀終了・・・

ついさっきYAHOOのニュースで知りました

ショックです

でもいやな予感がなかったわけでもないので「やっぱりそうだったのか・・・」という気持ちもあるのです
191巻から話数が多くなり、連載のページ数が少なくなり(調整のためだけだとも思ってたのですが、それと絵巻物製作のためかとも)
最近だと日暮が出てきたとき「次は東京で会いましょう」と出てこなかったし
雪丸にガールフレンドができたのに名前の募集がなかったし

確かに秋本先生の言うとおり
「終わっちゃうのは悲しいがおめでたいこと。200巻で区切り。この機会を逃すと中途半端になる。おめでたい時に終わるのが一番かな」
という意見も共感できなくはない
ある意味確かにいさぎよいとも言える

不満がないわけではない、秋本先生には大変申し訳ないけど
個人的には擬宝珠纏と御堂春の共演が見たかったし
御堂春と中川の関係も気になってたし
有栖川京華の今後の展開もちゃんと見たかったし(いくらなんでもあのままじゃいけないんじゃないかって・・・)
とはいえ秋本先生が決めたことだからしょうがないといえばそうなのだけど

本当の本当に自分にとって人生の最大の節目になってしまった
こち亀内容別分類もこれで最後(亀事苑今年中に出せるかは最近いろんなことで忙しくて自信ないが)
寂しいが仕方ない、確かにいつかは終わりが来るのだから、秋本先生の年齢の事もある

しかし今年はこんな気持ちで後4ヶ月近くすごさにゃならんのか・・・
こうなったら今年のこち亀イベントを思い切り楽しんで自分の一生に刻んでしまうしかない
悔いなきよう無理にでも楽しんでやる!!


ポケモンGOとオリンピック

日本でも配信がされてしまったポケモンGO
アメリカで問題になっていることを懸念して、それらを解決した上でやってほしかったのだが・・・
一応注意をうながすPDFファイルが配布されたことはされたのだが・・・

ジャンプ32号でドローンの法規制について
「アメリカの法規制は早い」「日本は首相官邸にドローンが侵入して悪者扱い、相変わらず後手後手で遅れをとった」
と文句を言ってたが本来それに伴う犯罪や事故を懸念してそれに伴う法整備や対策を確立するほうが大切ではなかろうか

このブログでも書いたし191巻14話にも出てきた歩きスマホの問題があるというのに
事実アメリカで起こった歩きスマホの事故や立ち入り禁止区域ややったら迷惑になったり不謹慎なところでの進入事件が多発してしまった
自動車に乗り真柄のスマホ使用の検挙が700件を超えたとか
今日の新聞にも人があふれてしまい車が通れなくなったという問題も出てきた
アメリカで起きた待ち伏せによる犯罪や偽アプリによる詐欺の心配もある
これからいろんな問題が起こらなければよいのだが・・・


最近世の中が本当に殺伐としてきた
イギリスのEU離脱問題
バングラディッシュでのテロによる日本人7人殺害
アメリカでの黒人と白人警官による対立での殺人
フランスでのトラック突っ込みのテロ
ドイツでの銃乱射
中国の南シナ海問題
日本での障害者施設進入19人大量殺人
アフガニスタンとかでも未だにテロが起きて犠牲者が出ている
(すべての事件の犠牲者のご冥福をお祈りします、そしてなくなった家族の皆様におくやみをいたします)
オリンピックが始まる前はこんな時にオリンピックやってる場合だろうかだなんて一瞬思ってしまった・・・

始まる前からリオの治安やジカ熱の問題があった日本のゴルファー数人が懸念して出場を取りやめた、今のところは大丈夫そうだが確か流れ弾が会場にあたったなんてことが一回あった

ロシアのドーピング問題も出てきた何の罪もない選手が出れないかもしれないという事態が起こる危険が出てきたが何とか出れたようでよかったと思ったらパラリンピックの選手が出れないとか、罪のない選手が巻き添えになるのは悲しい確かにオリンピックの方も全員が出れたわけではないし

予算問題も含め東京でのオリンピックが本当に心配になってきた
治安問題大丈夫かその時の都知事はまともだろうか
未だにJOCはまともじゃないし(森元首相が未だにのさばってるし)オリンピックにかこつけた詐欺や税金の無駄ずかい(というか税金の私物化)も横行してるし
199巻9話のような両さんの予算や基金にかこつけた金儲けは絶対あるだろうし
本当はもうやめてほしいが今更できんだろうし


ポケモンGOにしろオリンピックにしろ起こりうるだろうあらゆる問題を解決してからやってもらいたいモンである
とは言ってもこの世界はそんな余裕はもうないのかもしれないが・・・


40周年もう半年・・・

今年40周年で自分の人生において最大の節目の年になると思って覚悟してたら早いものでもう半年過ぎてしまった・・・
40周年記念関連の発表は色々あったがまだ行われたものはほとんどなく9月以降のものばかり
確かに初掲載は6月で連載が始まったのが9月なのだが

実は自分は今年は年の初めから本職でもプライベートでもこれからの生き方を考えさせられるような重大事件がいくつも立て続けに起こりこち亀のこと意外での出来事でこれまでにない人生の最大の節目の年になってしまった・・・
おかげで9月ごろから始まる数々の40周年のイベントを(いろんな意味で)その時に楽しめる余裕があるかもわからなくなってしまった・・・
あと2ヶ月何とかがんばって40周年を祝いながら楽しみたい、そして自分もやろうとしてることをしたいのだが・・・

しかし今年は芸能人有名人の不倫が目立つ年である
育休議員、新婚番組司会等の有名落語家、バンドのボーカル(バンド名どうりになってしまった)とハーフタレント、日本一有名だっただろう障害者(参議院に立候補予定だった)、主演映画が公開された元グループのソロ歌手(彼もグループ名とソロになってからの芸名どうりに)、今年50周年の日本一有名なバラエティ番組の主要メンバーの落語家(司会が変ったばかりだがこの番組のスタッフ彼にしなくてよかったとほっとしてるかも、いや影ながら知ってて選ばなかったかも)、有名女優の元俳優の夫がラブホテルで覚せい剤を所持しながら(この女優この男のどこに惚れたのか・・・)、ついでに裸芸の一発屋芸人(他の人たちばかりが目立ってもう誰にも注目されず世間から無視されてしまった)・・・この人たちに比べれば自分はまだましか・・・前にも書いたように親しい人の中にも女性関係で問題になった人がいるし
年の始ごろに元プロ野球選手の覚せい剤逮捕、食品流用問題やバス事故といった数年前問題になった出来事が再び起こったりしたのだが・・・

とにもかくにも40周年は後半年(もしくは来年3月)
こち亀にとっても自分にとっても最大の節目であることには変りはない
こち亀はおそらくこれからも続いていくのだろうが自分は大丈夫だろうか・・・

まさかのこち亀再アニメ化!!

正直今回の発表には驚いた
自分としてはもう時代背景やテレビ局やアニメ業界事情等でもう無理だと思ってたから
http://kochikame-nagoya.b.dlsite.net/archives/4468723.html
さすが40周年である

でも名古屋放映してくれるんだろうか・・・
スペシャルになってから後半ぐらいから名古屋ではやってくれなかったから
またDVDが出たら手に入れたくなってしまいそうだ、今までのは何とか苦労して集めたから

それと話がまたずれるが
実はこのことはジャンプ発売日の月曜でなく金曜日あたりの知恵袋の質問で知った、そのジャンプの宣伝の部分の写真までついていた
知恵袋やジョーソンさんの所でも時たま出てきてるし
彼らはどうやって月曜前にジャンプを手に入れてるのだろうか・・・
確かに子供の頃月曜前に売ってる所を知ってて手に入れてる同級生がいた記憶がある、その同級生が場所を教えてくれて自分もやろうとしたが夜中に入るらしく平日の夜中に買いに行こうとして家族におこられてあきらめた記憶もある
それに最近土曜か日曜にたまたま通りかかった本の問屋みたいな所を覗いたら確かに発売前のジャンプがあったのを見つけた
とはいえ今はそこまでして探そうという気力も時間もないが・・・

いずれにせよ40周年ならではのビック企画には変りはない、これから他にもまだ色々でてきそうだし楽しみなのは間違いない

こち亀199巻発売



最近本編になかなか出てこない右京が表紙

こち亀舞台版名古屋公演ないのだろうか、こち亀展も東京だけだろうか
東京に行くにしてもタイムカプセルを開けるのを同時期ぐらいにしてもらわないと困ってしまう(舞台とこち亀展両方やっていて休みの17日(土)18日(日))、二回も東京に行くのは予算的にもきつい、それに自分の都合でいけるかどうか・・・

いよいよ次は200巻
そこでようやく星逃田が出てくるのではと思うのだが・・・
作品一覧
こち亀を全巻買うか迷っている方
こち亀全巻をもてあましてる方
こち亀のあの話がどこに載っているか知りたい方
必見です!!
今すぐ上の「作品一覧」の中の「こち亀内容別検索集「亀事苑」」をクリック
詳しくは販売ページで
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

大変申し訳ないのですがヤフー知恵袋を利用制限され使えなくなってしまいました 一応自分のページを残してありますが回答をリクエストしても答えられないのでご了承ください
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
サークルプロフィール
タグクラウド
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ゲームニュース
J-CASTニュース
  • RSS
  • Dlsite blog