こち亀、タイガーマスク、伊達直人

伊達直人名義での寄付が全国で相次いでいる
確かに一時的なブームみたいなものかもしれない
でもいいことなのは確かだ

「祭り太鼓」の話を上げたときに自分も世の中の不条理を嘆くことがあったようなことを書いたが、やはり心温まることも世の中にはある、いい人もたくさんいるのだとうれしく思った(悪いことのほうが多いようにも感じるのだが)

そういえば両さんも53-6でクリスマスに孤児院の子供達にプレゼントしてる
93-7では普段ドけちな両さんだが阪神淡路大震災の義援金を寄付している(思えばもう10年以上前なんだなあ)

両さんは普段は悪いことばかりしているがこういういい所もあるように、世の中も悪い所もあればいい所もある

なんだかほっとしてしまった

こちら葛飾区亀有公園前派出所 こち亀 悪あがき

こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀
こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、
こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀
こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、
こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀
こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、
こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀こち亀
こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、こち亀、
こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所、こちら葛飾区亀有公園前派出所

これで何とかyahooやgoogleの検索エンジンに引っかかってくれないだろうか
このブログあまりにも見ている人が少ないので
このままだとせっかく作った「亀事苑」も少しも売れない

「こち亀」内容別検索集「亀事苑」DLsite.com他にて絶賛発売中
こち亀を読むときに必ず役に立ちます
興味をもたれた方は今すぐ右上の作品一覧の中をクリックして販売ページへ進んでください(クリックしただけで金を取るような悪質なものでは絶対ありませんのでご安心ください)

東京都青少年健全育成条例改正案

成立してしまった・・・

確かに頭の固いPTAなどの人たちが不快に思う表現もあるだろうがこれを未成年者が見た所で不健全になるのだろうか

こういう人たちの自己満足のために販売店や我々消費者がどれだけ迷惑をこうむるか考えたことあるのだろうか

漫画自体を嫌っている人たちがこれを皮切りにどんどん抑制しかねない
どれだけの経済損失かも知らないで
娯楽が不健全で何がいけないのか
健全なものしかダメだというならほとんどの文化が消滅してしまう

大体石原慎太郎自体小説家なのでそんなこと理解できるはず、なに考えてるのだろうか
大体立ち上がれ日本だの東京オリンピックだのやってることが非常識すぎる

これを期に何かとかこつけて漫画やアニメを抑制しかねない
週刊誌まで発売できなくしようとしてるのか

こち亀まで年齢制限されるようなら異常としか言いようがない

ヤフー知恵袋にて
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1460438514

続「ノノノノ」考

この前紹介した「ノノノノ」が今回で最終回を迎えてしまった

ここまで主人公に同情介入し、深く考えさせられた漫画は初めてだったのだが・・・

(ここから先は「ノノノノ」を読んでから読んでください、後以前に書いた「ノノノノ」考も)

今の今まであれだけ深く重厚な話だったのに最後の最後で突然あっさりあっけらかんと軽るーく終わってしまった、まあ自分の願った主人公に普通の人生を歩んでほしいという思いは形は違えどそうなったのだが、もともとこれくらい明るい雰囲気の漫画にしたかったのに話が進むにつれて深刻になってしまったので最後の最後はそうしたかったのかもしれない

確かにこの漫画の話の性質上これ以上長々とやってはいけなかったかもしれない、この後世界戦だ、来年のインターハイだ、新入生だと続くうちに話がマンネリになり、飽きられてしまう、何せインターハイ編が一年くらい全体の三分の一ぐらいになりこの後もこれが続くとなるとかなりかかると思う、その間複線や焦点やキャラクターが増えてしまいそれをきちんと消化するとなるとかなりかかってしまう(自分としてはインターハイが早く終わってそちらを解決してもらいたかった)確かに無理に長々とやってしまいダメになった漫画はたくさんある、今でも十年以上やったり、リバイバルしてもう一度やったりするのは疑問に思っている(差別するようだがこち亀は一話完結のギャグ漫画なので・・・)

それに「ラブコメとスポーツを交互にやりたい」といってたがあのあとラブコメに戻るといっても無理があるかもしれない、今までにない漫画にしようとして懲りすぎたのかも

主人公は連載第一回で長野オリンピックのポスターを見て「私は2位年後のオリンピックで金を取る」といっているがこれは間違いなく今年のバンクーバーを言っておりそれまでは現実の選手の応援などで盛り上がったが、それが終わってしまい盛り下がるのも無理ないかもしれない

サッカーや野球のように展開がなく言っちゃ悪いが飛距離を競うのみのスポーツではもともと無理があったか、それになんといっても冬季オリンピックの時にしか注目されないマイナー競技だし、主人公がこんなことをしなければならなかったのも、その部門を作ることができないくらい人数の少ないマイナー競技だからだ

インターハイのあまりにも強引なご都合的展開も無理があった、確かに主人公が勝たなければ話にならないのだが・・・

思えばそんな感じはずいぶん前からしていた、主人公の目的は金メダルだが、漫画全体のベクトルはインターハイだったし、途中で主人公がもう勝てないだろうという説明があった、これ以上やると確かに漫画とはいえ強引過ぎる

思えば今年一年「ノノノノ」の続きが気になって仕方のない年だった

来年はこち亀35周年映画化の年、どういう一年になるだろうか、どんな漫画と出合うのだろうか(もう出会わないほうがいいかも自分は「これは漫画だ」と割り切って客観的に読むことができないそんな性格だ、今回みたいにのめりこむと精神が磨り減ってしまう、やはり二時間前後で終わる映画のほうがいいかも)






こちら葛飾区亀有公園前派出所172巻発売

めでたいがまた「亀事苑」との差が広がってしまった・・・

1年か2年したら更新して出そうとしたがあまりにも売れない・・・

みんな要らないのだろうか

このブログを見ている人も少ないし、どうやったら検索エンジンにかかるのだろうか・・・誰か教えてほしい

それと今年カメダス3が発売されると思っていたが出なかった来年だろうか、2が出てから早いものでもう十年だ

ちなみに作者のコメントに書いてある「1994年米騒動」は89-4

こち亀、スマートフォン

今年一番話題になったものはスマートフォンらしい、そして今日新しい機種が発売されたらしい、どうしても考えてしまうのが「これレアアース使ってるのか」と言うこと

こち亀でも最近取り上げられたので昔の携帯電話を取り上げた回を読んでみたら、

83-10のころは携帯はビジネスマンの仕事の道具だったし、このころはみんな働いてたのだと感じた、そこで携帯でしか話せない男が出てきたがなんか今の人で別の理由でそういう人たちが実際いいるようで・・・

100-8でキャンプ場にきて遊んでても携帯で仕事している人たちが出てきた今の日本では考えられない、このころよくそこまでしてたもんだなあ

昔は当然携帯には液晶画面などなくプライベートでなく仕事のものだったこれだけでも生活パターンがこれだけ変わったのがわかる

自分はここまで仕事したくない、ほっとする時間があるほうがいい(今はみんなそうだと思う)、携帯が必要な仕事をしてはいないが・・・昔はそれだけ仕事をする意義があったのかもしれない

話をレアアースに戻すとこのころはいらなかったのだから、このとき中国に対してきちんとした対応をとっていればと悔やまれてならない、世界の工場だからといって天安門事件などの民主化をこのころ真剣に考えていればと

中国に対しての日本の対応を非難しながらスマートフォンを使っている矛盾がある(自分は持ってないが)でもPSPやDS(もってない)でもレアアース使っているかもしれんし、液晶テレビもそうなのか、それだとしたら中国批判しながら使っている自分にも罪悪感を感じる

北朝鮮がまた恐ろしいことをした、中国も関係ないわけではない、日本も攻撃されるかもしれないのだ、今の日本に対抗できるだけの力があるのだろうか、(ノルウェーと違って日本は海を挟んででも隣にあるのが怖い)

中国に対してはこういう国なのだともっと前から認識しておかなくてはいけなかったのに・・・スマートフォンでそれがわかるとは

今中国を警戒しなくてはいけない、スマートフォンはレアアースを使っているのだろうか

こち亀30年以上休みなし

「34年間連載休みなし」こち亀ファンには当たり前のように根付いているがよくよく考えたら本当にすごいことだ、いや「すごい」なんて言葉だけでかたずけてしまってはいけないくらいとんでもないことだ、世界的偉業なのである

どうしてこんなことを書きたくなったかと言うと皆さんも経験あると思うが毎週楽しみにしている週刊連載漫画がまた休みだったのだ、好きな漫画でこういうことが結構ある、よく言われているが漫画を描くと言うことは自分達が思っているより大変な作業なのだろう

それに仕事を今まで一度も休んだことがない人など早々いないだろう、だれもが病気や都合などでやすむことはたまにあるはずである

それを考えると改めてこち亀が今まで一度も休んでないと言うことは大変なことだ、秋本先生は漫画を描くことが何よりも好きらしいし、いつからかしらないが作業場はタイムカードがおいてあり完全な有限会社になっていて、時間も決められ残業もほとんどないと言う、こんなことができるのはこれだけこち亀と言う漫画を作るのを完全にマニュアル化することができるまで続けられたからなのだ、いやこういうことができる人だからこそこち亀がこれだけ続いてるのだろう

そういえば他にもそういう人たちはいる、たとえば新聞の4コマ漫画を書いている人たち、中でも他にも週刊連載や月刊誌で4コマ漫画を描いている植田まさし先生なんかもすごい、よくこれだけのねたを長年の間出せる物だと感心してしまう、ねたに困ったことあるのだろうか、外国で言えばスヌーピーで有名な「ピーナッツ」がある

やはりこち亀が続いている理由のひとつが休んで読者をがっかりさせたことがないこと、続けることで読者をあきさせないことがある、これからも体に気おつけてがんばってほしい

こち亀で考える中国対策

始に言っておくと、今の政府に不満がないわけではない、外国に対してもう少し強く出てほしい(自分は政治の素人だし、詳しく調べてよく知ってるわけでもない、でも選挙戦で消費税増税を宣言する首相じゃなあ)

中国に対してはたとえ強気に出て何を言っても無駄だろう、軍事力や今の経済力をたてにしてるし、前にも書いたようにこういうやからは「わかってくれない」「わかろうとしない」のではなく「わからない」のだ、いや「自分達がいつも正しい」と言う考えの人種だ

それに日本は国土が狭く資源もない、もともと力のない国なのかもしれない、「言うこと聞かないと○○○するぞ」と言う強みがまったくない

下手すると戦争にもなりかねない、今の軍事力では到底日本は勝てない、それを基に本気で日本を占領してチベットみたいに昔から自分達の領土みたいにしようとするかもしれない(中国がチベットなどの自治区にしていることは太平洋戦争前までに日本がアジア諸国にしてたことと一緒だ、この後に戦争に負けて軍国主義が間違っていることは日本は学んでいる)

ではどうすればいいのか、それは世界中の人たちが協力して中国との関係を断てばいいのではないかと思う、そんなの無理だと思うかもしれない、でも実はもうたいていの人たちはすでに始めているのではないだろうか、
毒入り餃子や鉛入りおもちゃで中国製品は買わなくなったはずだし、
レアアース問題で中国ではなくほかの国から輸入するか都市鉱山から回収しようと言う動きになっている、
実をいうと自分の会社の親会社がうちの会社から中国の会社へ移管しようとしていた製品があったのだがそれをやめたらしいのだ、人件費があっちのほうが安いとはいえ問題がありすぎる今日本は人余りなのだから中国(や他の国)で作っていたものを日本で作るようになるかもしれない(アメリカなどでも)

もうはっきりしてきた、中国は自己中で周りの迷惑考えず、目先の利益だけしか見えず、そのために平気で手を抜いたり、まねをしたり、独占しようとする、両津勘吉みたいな国だと

それがよく現れているのが134-3の超神田寿司での売り上げ合戦や160-4での葛飾署でのテレフォンショッピングでの売り上げ合戦だ、麗子たちが品質や信頼を考えているのに対し両さんは値段や目先のことしか考えてない、その結果相手より安くても信頼を失って負けてしまう

中国への対策というより中国の自業自得の自滅といえるかもしれない、レアアースの件だって墓穴を掘ったのかもしれない、どこの国も中国を嫌煙し始めた

中国国内でもそれが出ている、昔の日本で起きていた公害(166-6)ストライキ、貧富格差、少子高齢化(一人っ子政策)それらが日本と比ではない、中国人が品質を求めて日本に買い物に来ている

165-9で「中国のバブルが崩壊し始めた」と書いてあるオリンピックが終わったころだと思う、上海万博が終わった中国がまたバブル崩壊の危機が来るのかもしれない

下手したら北朝鮮やミャンマーを自分達の領土みたいにするかも(それはさすがにないか)そしたら共倒れしてくれてありがたいのだが

とにかく今中国は太平洋戦争時の軍国主義とバブル時の経済問題と言う日本の過ちを同時に行っている、いつもの両さんみたいに自滅は目に見えてるような気がする

話を元に戻すと中国の対策としてもう中国の安い労働力と言う目先の利益を求めずに品質や信頼の大切さを中国に求めていくべきだと思う

でも両さんのようにいくら言っても聞かないし懲りないかもしれないなあ


こち亀に書かれている蒸気機関車、飛行船

70-5の蒸気機関車がビールの炭酸で動いてしまう話を読んでふと想像してしまった、本当にこれで動くのかと

メントスを炭酸の中に入れると噴出すのを知ってる人もいるはずそれを併用したらもしやと

やってみてほしいがあまりにも無謀すぎる

実用性がない動力だというのははっきりしてる、研究する価値もない

他にも135-4で雪を降らせる飛行船が出てきたが一分間二千円では割が合わないだろう

スノーマシン6機を持ち上げるには相当な浮力が要るし、水のタンクが小さすぎる、作るとするとかなり大きな飛行船でないとダメだろう、一人で扱える代物じゃなくなる

雪を降らせるだけではやはり出てきたみたいにイベントぐらいにしか役に立たない、もっと何かに利用できなければ採算が合わない

しかしこれも惜しいとしか言いようのないアイデアだ、実際に作れたら多くの人たちに喜ばれるだろうに・・・

こち亀、チョコレート

53-3でゴキブリチョコなどのアイデア菓子が139-7でチョコがけ商品が出てくる

これらのことを思い出して考えてみたのだがゴキブリではなくカブトムシやクワガタならいいのではと

それか両さんたちの銅像の形をしたチョコレートなんていいかも

「森のパンダさん」やコーラ入りチョコレートなどいいかも

こち亀には本当に商品にしていいような物がたくさんあるのに漫画だけで終わってしまいそうなのが口惜しい

作品一覧
こち亀を全巻買うか迷っている方
こち亀全巻をもてあましてる方
こち亀のあの話がどこに載っているか知りたい方
必見です!!
今すぐ上の「作品一覧」の中の「こち亀内容別検索集「亀事苑」」をクリック
詳しくは販売ページで
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

大変申し訳ないのですがヤフー知恵袋を利用制限され使えなくなってしまいました 一応自分のページを残してありますが回答をリクエストしても答えられないのでご了承ください
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
サークルプロフィール
タグクラウド
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ゲームニュース
J-CASTニュース
  • RSS
  • Dlsite blog