今回センターカラーだったがページ数が17だった
そういえば19ページだった頃はセンターカラーの場合扉絵の裏はマンガが描いてなくて18ページだった
最近ページ数が17ページになってしまったのだが・・・

これは単行本一巻あたりのページ数との関係ではなかろうか
そしてその時の紙の値段との関係ではなかろうか

気になってみてみたら十話収録208ページの93巻と九話収録192ページの94巻が初版は同じ値段だった
そして96巻から10円高くなってるのである
このときに何らかの事情で紙の値段が高くなり契約上コミックのページ数を減らさざるえなかったと考えられる

最近でも190巻から14話になりページ数や収録数も増えたがこれは単行本と一年ぐらい開いてしまった週刊連載との差を狭める狙いもあるだろうが、おそらく契約とかの兼ね合いで(もしくは消費税8%とかのための紙の価格変動とかのため)値段を税抜きでちょうど100円上げなければならずどうしても中途半端なページ数になってしまい19ページづつだとページがあまってしまうためやむなく17ページづつにして単行本をきちんとうめるためではなかろうか

195巻か196巻から16話収録になるかもしれない

最近ページ数が変ったのはそういった出版関係の裏側とかのどうしようもない事情からなのであろう
(自分の勝手な推測だが・・・)