アニメこち亀内容別検索集
アニメこち亀内容別検索集
これを作るために去年の暮ごろからアニメのこち亀を見続けて5月の終わりごろにすべてを見終えることができた
すぐに製作作業にかかりたかったが本業が忙しく結局夏休みを利用してやっと作れた
アニメをすべて見てみた感想としては確かに面白い原作にはないよさもないわけではない
そしてその時の時代背景や世相や流行が出ているような気がする

ただストーリー展開的にも製作過程的にも結構無理が出ている感はないわけではない

アニメでは抑えられてるらしいのだがそれでも両さんがやってることは原作同様かなりあくどい、とても警察官とは思えない
ゴールデンタイムで家族(特に子供)で見るにはきついかもしれない
それに30分だと物語が間延びしてるような(というか原作を無理矢理引き伸ばしてるような)展開になったこともしばしばあった
原作一話分だと昔のアニメがそうだったように15分ぐらいになってしまうのではなかろうか、でも内容的にも今の時代的にも30分2話形式にはしにくかったように思われる(そういえばこち亀より前からアニメになり今も続いてる長寿アニメのほとんどが30分2~3話方式である)
そのためか後半ではオリジナルが多くなっている、確かに20年以上の連載で話数も多いがマニアックな雑学紹介などアニメにできる話は結構限られてしまうのかもしれない
31巻の作者コメント欄でも書かれてるように悔しいが悲しいかな確かに元々アニメにするのに向いてないのかもしれない
(2003年にレギュラー放送が終わってしまったのはその年にBPO(放送倫理・番組向上機構)が設立され表現に対しての規制が厳しくなってしまったのも無関係ではないのかもしれない、アニメこち亀内容別検索集を作ってみたらR指定(セクシーシーン)が思った以上に多かった、そしてアニメの終わりごろになると銭湯にはいってしまうというシーンはあるものの肝心の女湯の中が出てこなかったり男湯だったりした、やはり脚本段階ではかかれてたもののいざ製作となった時に出すのはまずいということになったのかもしれない)

アニメ業界が昔からブラック業界であることはここでも何度か紹介したがこち亀製作現場もそうであったように思われる(138巻4話でハイテク化が進んだものの動画部は昔のままというのが出てた)
残念ながらよく言う作画崩壊という現象がなかったわけではない、海外にも発注してたようでクレジットに外人の名前が載っていた
人件費等がかさんでいってとても製作費用がまかなえなくなってしまったように思われる
(2008年にスペシャル版すらできなくなったのはリーマンショクによる経済破綻の影響も無関係ではないのではなかろうか)

原作との食い違いが色々出てきてしまったのもアニメが終わってしまった原因の一つかもしれない
マリアは原作では本物の女になれたがアニメでは男のままだった、女性になったマリアもアニメで見たかったのだがアニメではそれだとネタ的にも都合が悪かったのかもしれない
そしてマリアが女になれた原因であろう磯鷲早矢は出てこなかった140巻の最初のセル画で出てきてはいるのだが、彼女が出てこなかったのを不満に思ってるのは自分だけではないのではないだろうか、でも彼女は清楚な女性のためアニメに出にくかったのかもしれない
自分としては御堂春が出てこれなかったのが残念に思ってたが元々大阪の地方キャラのためアニメには出にくいキャラなのかもしれない
そして何よりアニメでは両さんが首になりかけると部長や署長や周りの人間がさびしがったりかばったりしてくれてる(アニメの最終回までそうだった)が原作では最初の頃はそうだったが今では本当にいなくなってほしいと思われていて、首をねたに無理を押し付けたりされている(ドラマ版でもそれが最大の問題だったように思われる)

思えば昔テレビはやりたい放題だった
なにせ金をかけまくっていた、バラエティもクイズ番組もセットも豪勢だったし賞品も桁違いだった
今では164巻6話で部長が言ってるように安易になってしまった
表現もひどかった
深夜どころかゴールデンですら女性のヌードが出てたし今では抗議の電話どころか大問題になるようなことでも平気でやってた(犯罪者のインタビューやら隠し撮りやら)洋画のパクリのドラマなんてのもあったし超能力やら心霊現象やらのやらせも平気でやっていた(昔今度パロデイ映画にもなる川口弘探検隊なんてのがあったがアニメのこち亀でも糸井重里が徳川埋蔵金探して結局見つからないなんて)
そういったやり方にいちばん慣れてしまっていたのがフジテレビではなかろうか
前は視聴率一位だったのに規制やら時代の変化についていけず今では「つまらない」と低視聴率にあえいでいる
自分はまさかフジテレビがこんなことになるなんて思っても見なかった、いやあの頃のフジテレビを知ってる人は今の状態になるなんて思いもよらなかったのではなかろうか

自分としてもアニメの新作が見たいとも思うのだが
今こんな状態であるフジテレビではアニメこち亀の復活などとても期待できない
それにテレビアニメも変ってしまった
深夜放送が当たり前でシーズン制になってしまったゴールデンで長くやることはもうないだろう
そういえばアニメも昔はオリジナルアニメが設定を変えてまたテレビでやったりアニメにしてもしょうがないものまでアニメにしてた量もかなり多く華やかだった

アニメのこち亀を見てその頃と今との時代の流れによる変化を改めて痛感した
つまり残念だがアニメのこち亀は今の時代に受け入れられそうにない

(2015.8.30 追記)
そういえばちょっと前韓流ブームなんてのがあったが・・・
自分たちでドラマを作るより韓国のドラマを買ってきたほうが金がかからず面倒でないとの理由とか
確かそれもフジテレビが最初で一番多かったような・・・

それと最近テレビ局が予算がないのは今まで最大のスポンサーだった電力会社が原発事故以降それができなくなり金が入らなくなってしまったというのもあるのではなかろうか