せっかくの40周年だというのにテレビ等のメディア関係がまったくなくてさびしい
そこでまた馬鹿なこと考えた

秋本治先生漫画家40周年にかこつけて今年の10月からのNHK朝ドラで「東京深川三代目」をやってもらうというのはどうだろうかと
漫画では両さんも特別出演してるし60巻9話で共演もしてるので今回主役でなく脇役として出てもらって
そのほかにこち亀の下町人情エピソードや他の下町を舞台にした作品(例えば「いい湯だね」とか)も盛り込んで
舞台は現在でなく掲載された頃の80年代でバブルによる土地問題や廃れゆく職人文化等を題材にして、両さんも原作では現在と同じぐらいの年だがドラマでは現在からその年代分若返ってもらって20代ぐらいになって(とはいえもう30年も前だから実際に若返らせると10代になってしまう)主人公の立花静に惚れちゃたりして
・・・とはいえこれだと少年ジャンプや集英社の宣伝になってしまうのでダメだろうかそれに秋本先生やファンや亀有の人たちに失礼だろうか

そして両さん役には誰がいいかと
映画「珍遊記」見て思ったのだがあの映画であれだけやれるのだから松山ケンイチが適任かもしれないと
ちょうど今役作りのため太ってるので見た目もいいかと
でももうスケジュール的にいっぱいでできないかもしれないし、やりたくないかもしれない

大体こんなものは自分勝手なアイデアで実現できるわけないし卓上の空論できちんと計画してるわけでもない
とはいえ自分では結構いいアイデアだと思うのだが・・・
実現したら面白いと思うのはやはり自分だけだろうか・・・

(2016.3.16 追記)
「日本の再生を願う男性」さん
読んでくださりありがとうございます
自分としては濱田岳さんは繊細なイメージがあるので体力が有り余って頑丈そうな両さんはどうかと
実は自分は濱田岳さんは雑学(ざつまなぶ)役のほうが似合う気もするのですが・・・
「ミスタークリス」は世界を又にかけたりスケールのでかい作品なので映画でなければ無理かとドラマだと予算の関係上とてもできないのではと
あとアニメに関してはここでかいたと売り自分としても新作アニメも見てみたいのですが今の時代予算等の関係でできなさそうです
http://kochikame-nagoya.b.dlsite.net/archives/4468723.html
(2016.3.22 追記)
ちょうど知恵袋にこんなのがありました
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10157190205
やはりこういった時代背景から放映するアニメの内容も変ってしまったようです