イタリアで地震が起きて死傷者が出てしまった
台風が今までにないルートをとおり甚大な被害が出た、オマケに台風が大量発生している
今回の震災でなくなられた方々のご冥福をお祈りいたします
そして被災者の方にお見舞い申し上げます
しかし世の中本当にとんでもないことになりゃせんだろうか・・・

築地の移転先が土で生めるところが空洞になってる問題が発覚した
そして石原慎太郎、最初
「聞ていなかった、だまされた」
とほざいていて、2008年の会見でコンクリートの箱を入れる案を言ってたことが見つかり
「報告を受けて話しただけ、私のような建築を知らない人間が思いつくわけがない」
とほざく始末
「東京は伏魔殿だね」
だと、お前はその伏魔殿にすくうゲテモノ化け物だろうが

石原慎太郎という男がろくでもない連中に担ぎ出されておだてられて矢面に立たされて
そんなやからどもががやりたいようにやっるために上に担ぎ出されたどうしょうもない人間ということがこれで浮き彫りにされた
やりたいようにやりたいやからどもに人気があることだけを利用されて祭り上げられて調子に乗ってただけの男だとはっきりとしたのである

何せこいつは表現を規制しようとして秋本先生たちが抗議会見をした因縁の男である
そして今日出た週刊誌のビートたけしの連載にこち亀の最終回のことと奴が書いた田中角栄の本の批判が同時に乗っていた

194巻15話に出てきた蟻の町
東京都によって無理矢理移転させられた
「ひでえよな「東京都」」
「腹立つなあ「東京都」たぶん東京オリンピック開催とかの美化で撤去させやがったんだよ」
自分たちの都合や利益のためにそこで懸命に生きている人たちに犠牲を強いる
悲しいいかな今も昔もああいう輩どもやることはまったく変ってない

199巻9話の両さんのようにオリンピック予算にかこつけて税金をかすめとろうとする輩は絶対いる
むしろなんだかんだといってもそんな輩のためのオリンピックでなかろうか
そしてそんな輩どもが石原慎太郎を祭り上げて調子に乗らせて利用したのである

今年も出てきた日暮は自分たちこち亀ファンにとって4年に一度のイベントである(正確にいうと「だった」か・・・)
そんなイベントとこんな東京オリンピックが重なるのはどうかと思える、せっかくのイベントがこんないやな東京オリンピックのせいで台無しになってしまう
やはりこういうことも踏まえて今年の日暮登場と40周年が重なった今年で終わらせるのは正しい判断かもしれない
何せ次に重なるのはまた20年後、秋本先生83歳である
それに秋本先生も東京オリンピックを快く思ってないのかもしれない

確かに今でもこち亀終了は寂しくて仕方ないし、未だにショックから立ち直ってない
しかしそれと同時に「やはり40周年200巻の区切りに終わるのは正しい判断だ」という思いが日に日に強くなっている、いずれにせよいつかは終わりが来るのだから
40周年の今年が終わり来年になると盛り下がってしまうのは確実である(なにせ残念ながら20周年、30周年、35周年の時とかと違いアニメもドラマも映画ももうなくなってしまったのだから)
秋本先生が言ってるようにここで終わらせないと中途半端になってしまう
終わらせるのにこれほどいいタイミングはない
ここで終わらせないと終わらせられない
もうここで終わらせなくてはいけないような気がしてきた
なにせこち亀はドラえもんやクレヨン真ちゃんのように作者が亡くなっても続けるとった作品ではない(やってほしくない)
ゴルゴ13のさいとうたかお先生も「終わらせられてうらやましい」といってる

自分は非科学的なことは信じたくないし言いたくもない
しかしこち亀終了前日に因縁の石原慎太郎の奴のこういったことが表面化しそれに伴い東京オリンピック等を踏まえて日暮のこと、こち亀の最終回のことを考えさせられるのは何かの縁なのだろうか・・・




最終回まであと一日、いや時間で言うともう1時間もない
店頭に並ぶことまでを考えても後数時間か・・・