こち亀、亀事苑限定公開以外の紹介

週刊少年ジャンプ展vol1レポート

7月15日週刊少年ジャンプ展vol1の先行公開に当たったので行ってきました
http://shonenjump-ten.com/
やはり見ていて思ことは「ああ、こんな作品あって読んでたなあ」というなつかしさでした
それと昔の作品では「こんなのもあったんだなあ」と、まさか「はだしのゲン」までそうだったとは・・・
それと「今ではこんなこと描いたら問題になるだろうな」というものもあり時代の変化も感じました、あの頃はこんな風だったんだなあと

作品別作家別の原画に加え当時売られてた玩具やグッズも展示してあり本当に懐かしかったです
作品に応じてのマッピング映像や再現模型等もなかなかの出来でした

こち亀のコーナーでもこち亀展には出てなかった原画等も公開してありなかなかのものでした

一番感動したのはアニメのOPを連続して上映しているコーナーです
これだけの懐かしのアニメのOPを見る機会はなかなかありません、思わず見入ってしまいました
本当にあの頃はジャンプに夢中で(娯楽のすべてといっても過言でない)それに伴いジャンプのアニメもよく見てたなあと

あとHONDA FITとのコラボ企画もあったのでそこにも行ってきました
http://www.honda.co.jp/Fit/shonenjump/
本当の車に乗ってジャンプの映像の中を走るのはなかなか良かったです

あの頃ジャンプを読んでいた人たち必見です!!
来年のvol2、vol3もです(このころ読んでない若い人たちは今回自分が昔の作品を見て思ったように「あの頃こんな作品があったんだなあ」「あの頃そうだったんだなあ」と楽しめると思います)
90年代や2000年代以降のこち亀も含めて今から楽しみです
今回のFITのようにコラボ企画もおそらく出てくると思うのでそれもどんなのが出てくるか期待してます
それに会場のすぐ近くの(というか開催しているビルの)森ビルのスカイデッキの景色も開放感もありいい眺めでした

正確には来年がジャンプ20周年、ジャンプ展に伴いこち亀の企画もまだまだ続きそうで期待が持てます(どこかで区切りをつけなくてはとも思ってますが・・・)

「アリィよ、銃をうて!」考

さすが我らが「こち亀」の秋本先生
オーソドックスな設定ながら、今までにないマニアックで個性的な西部劇を楽しませてくれた
いかにも秋本先生らしい西部劇です

普通ヒロイン一人で十数人の悪党相手に相手するなど(いくらフィクションとはいえ)無理があるのを現代リボルバーみたいな拳銃で優位に立たせリアリティ(?)を出すとはさすがです

こち亀でも
10巻2話でメンバーでアウトドア私設に行き、そこで西部劇の舞台体験私設でコスプレしてます
(ちなみにこの時麗子や本田がおらず、洋子ちゃんや冬本がいます)
33巻9話で西部劇の映画をメンバーで作ってます

最近「こち亀」のページ数が減った分これから今回のような秋本先生の読みきりがたくさん読めるのかもしれません
そう思うととてもうれしい限りです
秋本先生にはこれからも体に気おつけて面白い作品を描いてもらいたいです

今週の夜間装備について

女の色香を使うのは両さんよくやる手である
12巻1話で野球の試合で麗子にビキニのセクシー衣装を使って色気で惑わそうという作戦(もうこんな前からやってる)
52巻2話でも使い捨て自転車に水着美女を乗せて宣伝してる
100巻8話で麗子をおとりにして携帯電話盗難犯を捕まえてる(今週同様「エサ」といってる)
138巻1話でもサッカーでマリアにビキニを着せてやっている
153巻3話でも駐停車禁止の取締りをレースクイーンにさせるというアイデアを出してる
両さんも結構スケベだから男の性はよくわかってるようで・・・

今回暗闇を表現するために(おそらく)黒い紙に本来修正用のホワイトでペン入れしている
これもなかなか面白表現でなかろうか、今回初めてだと思うし

今回のスターライトスコープや赤外線ライトの説明は我らが秋本先生のこち亀以外の別作品「ミスタークリス」1巻1話でも出てきますが今週の話みたいにちゃんと説明されてなかったので今回読んで改めてよくわかったしだいです
もしまだ未読の方がいたらぜひよんでみてはどうでしょうか、自分みたいに以前読んでみたけど装備のことがよくわからなかった人も

17巻の作者コメントでモデルガンの銃撃戦をやってたことがかかれてます
18巻では暗闇ゲームを提案してます
この頃サバイバルゲームにはまってたようです
しかし35巻と38巻でもサバイバルゲームのことが書いてあるのでこの頃かもしれません

こち亀190巻発売




なんとまた星逃田繰り越し、ほんとに欠番になりゃせんだろうか・・・

マンガの中とはいえレモンちゃんの昔話の同級生の現在が気になってしまう、今でも母親に一番になることを強要されとりゃせんだろうか心配で・・・

(2014.7.20 追記)
そういえばこの巻の後ろのカバー折り返しの部分の本の宣伝はこち亀に出てきた架空のもの
それらの紹介

大人気コミックス
「ロボ刑事番長」94巻等ででてくる両津の書いた少女マンガ
「子育て番長!」127巻4話
「どぐされ侍」111巻6話にでてきた両津の漫画
「メヌエット」本田の彼女の乙姫菜々が漫画家愛野神子として書いた少女マンガ
「ROOM」152巻2話に出てくる謎の漫画家
「男の花道」152巻2話で両津たちがだまされていかされた漫画家の漫画

大人気小説
両方とも173巻4話で両津がレモンに書いてもらった携帯小説

大人気書籍
「両津市が選ぶ~」188巻5話
「サバイバル島の酒」185巻5話
「うらつぼ うらのうら」128巻3話
「両津勘吉の溶接講座」出てないが177巻1話で溶接の指導
「京都はんなり花見のススメ」出てないが185巻3話で両津たちに京都桜めぐりの案内
「鳴呼、夢の透明人間」出てないが177巻2話でカメレオンボールを開発
「トレビアンなガーデンの作り方」部長が165巻3話でバラの栽培を初め170巻6話でコンテストで優勝した時に書いた本
「健康のうそ!!ほんと?」187巻5話で両津が部長をだますために扮した教授として紹介された本
「この字何の字漢字居井漢字」161巻1話で最初に出てきた本
「工場にしびれる男達」160巻1話の両津似の博士の講座
「マル秘麗子フィギュアができるまで」102巻4話、115巻8話、118巻4話に出てくる両津似の博士
(ちなみに麗子フィギュアは105巻5話、108巻3話、123巻4話)
「超マニアックな超合金」105巻6話、106巻4話に出てくる両津似の博士

大人気雑誌
「男の温泉~」189巻6話で両津がモデル
「週刊~」164巻1話で両津が企画した分冊付録本

大人気写真集
「獄中男のヌード」173巻6話で撮影したカメラマンとつかまった時に出した本

ラジコンヘリのCM

作者コメントの秋本先生のコメント読むまで自分もCGだと思ってました
で、そのCMの紹介





今の技術は本当にすごいですね

今回皆さんも知ってのとおり大雪のため発売日が一日遅れたのと自分の本業やプライベートの関係で書くのが遅れましたすいません
作品一覧
こち亀を全巻買うか迷っている方
こち亀全巻をもてあましてる方
こち亀のあの話がどこに載っているか知りたい方
必見です!!
今すぐ上の「作品一覧」の中の「こち亀内容別検索集「亀事苑」」をクリック
詳しくは販売ページで
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

大変申し訳ないのですがヤフー知恵袋を利用制限され使えなくなってしまいました 一応自分のページを残してありますが回答をリクエストしても答えられないのでご了承ください
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
サークルプロフィール
タグクラウド
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ゲームニュース
J-CASTニュース
  • RSS
  • Dlsite blog