こち亀に思うこと

まさかのこち亀再アニメ化!!

正直今回の発表には驚いた
自分としてはもう時代背景やテレビ局やアニメ業界事情等でもう無理だと思ってたから
http://kochikame-nagoya.b.dlsite.net/archives/4468723.html
さすが40周年である

でも名古屋放映してくれるんだろうか・・・
スペシャルになってから後半ぐらいから名古屋ではやってくれなかったから
またDVDが出たら手に入れたくなってしまいそうだ、今までのは何とか苦労して集めたから

それと話がまたずれるが
実はこのことはジャンプ発売日の月曜でなく金曜日あたりの知恵袋の質問で知った、そのジャンプの宣伝の部分の写真までついていた
知恵袋やジョーソンさんの所でも時たま出てきてるし
彼らはどうやって月曜前にジャンプを手に入れてるのだろうか・・・
確かに子供の頃月曜前に売ってる所を知ってて手に入れてる同級生がいた記憶がある、その同級生が場所を教えてくれて自分もやろうとしたが夜中に入るらしく平日の夜中に買いに行こうとして家族におこられてあきらめた記憶もある
それに最近土曜か日曜にたまたま通りかかった本の問屋みたいな所を覗いたら確かに発売前のジャンプがあったのを見つけた
とはいえ今はそこまでして探そうという気力も時間もないが・・・

いずれにせよ40周年ならではのビック企画には変りはない、これから他にもまだ色々でてきそうだし楽しみなのは間違いない

ページ数と単行本の因果関係

今回センターカラーだったがページ数が17だった
そういえば19ページだった頃はセンターカラーの場合扉絵の裏はマンガが描いてなくて18ページだった
最近ページ数が17ページになってしまったのだが・・・

これは単行本一巻あたりのページ数との関係ではなかろうか
そしてその時の紙の値段との関係ではなかろうか

気になってみてみたら十話収録208ページの93巻と九話収録192ページの94巻が初版は同じ値段だった
そして96巻から10円高くなってるのである
このときに何らかの事情で紙の値段が高くなり契約上コミックのページ数を減らさざるえなかったと考えられる

最近でも190巻から14話になりページ数や収録数も増えたがこれは単行本と一年ぐらい開いてしまった週刊連載との差を狭める狙いもあるだろうが、おそらく契約とかの兼ね合いで(もしくは消費税8%とかのための紙の価格変動とかのため)値段を税抜きでちょうど100円上げなければならずどうしても中途半端なページ数になってしまい19ページづつだとページがあまってしまうためやむなく17ページづつにして単行本をきちんとうめるためではなかろうか

195巻か196巻から16話収録になるかもしれない

最近ページ数が変ったのはそういった出版関係の裏側とかのどうしようもない事情からなのであろう
(自分の勝手な推測だが・・・)

最近両さん影が薄い・・・

今回両さん最後に「わしの出番少なくないか」などといってたけど
なんと今回ゲストキャラが主役で彼女のみが目立って、両さんどころか他のレギュラーメンバーですら一コマぐらいしか出てないという

167巻5話(ネガティブ警官根画手部巡査初登場)がジャンプに掲載された時目次の作者コメント欄で
『今回両さん最後の3ページしか出てません、ゴルゴ13みたいでしょ」
なんてかかれてたけど
最近それより出番が少ない回が多い冒頭と最後だけ出て話の筋には関係なかったり

長年やっててたくさんキャラクターが出てきたのでそういう話も出てくるようになったのかもしれない
それに面白くないわけじゃないのでいいかもしれない
秋本先生がやりたいようにやったほうがいいと思う
(両さんあまりにも性格があくどくなりすぎたためかもしれない)

113巻の作者コメント欄で
「読みきりで弓道マンガをかけないためこち亀でかいた、なんでもありなんです。なぜならそれが「こち亀」なのだから」(この巻の5話と6話)
と自分でもうすでに言ってるし

とにかく面白ければそれでいい
秋本先生が楽しんで描いてくれるのが何より
それがこち亀なのだから・・・

こち亀191巻発売+今週のこち亀




まさか今回から本当に14話収録になるとは
このまま一巻9話づつでいけば後29話で200巻のノルマ達成、来年の3月あたりでそうなると思ってたのに
このまま一巻14話でいけば後79話で200巻のノルマが達成再来年(40周年)3月までお預けとなってしまった
40周年と同時に200巻発売もできないかもしれない(ちなみに192巻は10月3日予定)
オマケに最近また一話17ページになってるのに気づいた、また何かの企画があるのだろうか、それとも一巻15話になってしまうのだろうか(もしかしてとやな予感が・・・)
(余談だが今回から巻数の後ろの電話がスマホに、これも時代を感じる)

星逃田また繰り越し
本当に何らかの理由で欠番になったのだろうか・・・
それとも200巻達成で掲載されるのだろうか

4話で「おれおれ詐欺」「振り込め詐欺」の名称が出てきたが「(電話)なりすまし詐欺」なんてどうだろうか
最近の「脱法ハーブ」「危険ドラック」も「脱法麻薬」なんていいのではと思うのだが


そして今週の纏の思い出話
このときに出てくる小夜子は136巻3話に出てきます
どうやら中学でソフトボールの後高一まで一緒に野球をやってたみたいです

歳月がたち大人になった?

189巻3話で両さんが買いだめてしまってるプラモで
「年をとると目が悪くなる、集中力も落ちる、情熱もすでにうせている」といってる
112巻4話でもそんなことを言っている
(96巻8話もコレクター話、その中でパソコンが新品ゴミの一番になるという別の意味で今そうなってるかも・・・、「生活に必要なものはすでにみんなある」というセリフまで・・・)
このプラモ話秋本先生の実体験も踏まえてるんじゃなかろうか

自分は何度も書いたが最近になってアニメやゲームの情熱やらやる気やらがうせてプラモでなくゲームでそうなってしまっている
「年を取って暇になったらやるかも」なんて買いだめてろくにやってもいないゲームがかなりたまってしまった、最近だと買ってもやる気にならずにビニールもはがさないまま置かれているゲームもある、Vitaは未だに一回も触れてない
とうとう新型機種はすべてほしいソフトがなく購入しなかったし
170巻7話で「ゲームの楽しさはビジュアルでもストーリーでもない、あのように単純で子供でも大人でも遊べるのがゲームの本道だとわしは思う」といってるが最近自分はそんな単純なゲームすらやる気が起きない

本当に若い頃にアニメやらゲームの世界の仕事に入らなくて(というよりかなまじ才能がなくて)本当によかった
今これだけ情熱がうせてる状態でそういう仕事をやれというのはかなりきついものがある
(つまり今若い人たちも気おつけたほうがいい)

子供の頃はアニメやおもちゃなんかで遊んでいて「やめられないかもしれない」なんて不安に思ってたりもしたが、年とともにやめれるもんである、それともただ飽きてしまったのだろうか・・・

148巻5話で大人か子供か論議してる、「大人買い」は実は子供の願望だよなんて
178巻2話9亀で大人買いして子供の母親に「ああいう大人になるわよ」なんて、脇には「大人買い、それは少年達のロマン」「少年時代に思い描いた願望は大人になるとすぐ忘れます、大人になれると」なんて
これも秋本先生の実体験かもなんて・・・

自分が年をとって大人になってしまったのかそれとも長くやってて単に飽きたのか
でも確かに年を取るごとに変ってしまったのは確かなようである
とはいえこち亀はやめられそうにないし映画に関しても実写やCGアニメの子供っぽいのもついつい見てしまってるが・・・
作品一覧
こち亀を全巻買うか迷っている方
こち亀全巻をもてあましてる方
こち亀のあの話がどこに載っているか知りたい方
必見です!!
今すぐ上の「作品一覧」の中の「こち亀内容別検索集「亀事苑」」をクリック
詳しくは販売ページで
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

大変申し訳ないのですがヤフー知恵袋を利用制限され使えなくなってしまいました 一応自分のページを残してありますが回答をリクエストしても答えられないのでご了承ください
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
サークルプロフィール
タグクラウド
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ゲームニュース
J-CASTニュース
  • RSS
  • Dlsite blog